2019-07-16

有馬温泉観光ガイドを体験してきました!

有馬温泉のことを深く知ってみたい!という人におすすめなのが、有馬温泉観光ガイド。
有馬のことにくわし~いスタッフの方が、有馬温泉の名所を案内してくれます。
ガイドを担当するのは、「NPO法人社会還元センター グループわ」に所属する観光ガイドボランティアグループのみなさん。
今回、ろこぐるメンバーも有馬のさまざまな名所をガイドして頂きました!

めちゃくちゃ気さくな方だったので、有馬の知らなかったあれこれを楽しく発見できました。
その中から印象的だった場所を3カ所紹介します!

ただの大きな岩じゃない! 袂岩

2mほどですが、地中に埋まっている部分も含めると5mほどになるそう。

古泉閣泉源の横にある大きな岩です。
「いきなり岩の話をされても」って感じかと思いますが、なんでも、ふる~い言い伝えが残っているそうで……。

袂岩の伝説

その昔、有間川の近くにあった道場城の殿様が、有馬の山で鷹狩をして楽しんでいたところ、めちゃくちゃ綺麗な乙女を見かけたそうです。
山中に乙女がいることを怪しんだのか、理由は定かでありませんが、殿様が乙女に向かって矢を射ったら、途端に殿様の目がくらんで落馬。

実は、射られた乙女が日本神話にも出てくる熊野久須美命(くまのくすみのみこと)という神様だったとのこと。
で、その神様が怒って袂(和服のそで下にある袋状の所)から投げた小石が年月と共にどんどんデカくなり、この袂岩となったそうです。

なんだか、言い伝えらしい結構無茶苦茶な話ですよね笑
でも、それだけ古い言い伝えが残っていることに、有馬の歴史を感じました。

温泉の塩分濃度日本一? 天神泉源

有馬温泉には温泉の源である「泉源」がいろんなところにあります。 姿形は似ているのですが、それぞれ特徴があります。
ひと通り案内頂いた中で、天神泉源が特に面白かったのでご紹介。

周りに柵がないため写真撮影にオススメ。有馬温泉名物の「金泉」が沸いています。

金泉は塩分濃度がとても高く、その濃さは配管パイプに塩が固まるほど。すぐに錆びてしまうので頻繁に交換しないといけないそうです。

この塩なんですが、実は食べられます。
ガイドの方がパクッと口に入れていて少しびっくりしました。
僕たちも食べてみたのですが、めっちゃ美味かったです。
※食べる際は自己責任でお願いします……。

他にもさまざまな泉源があるので、ぜひガイドさんに連れて行ってもらってください!

秀吉が残した遺産 太閤の湯殿館

有馬温泉の大恩人である太閤 豊臣秀吉が建造した「湯山御殿」の遺物を展示しています。
入場料は一般200円で、児童と生徒は100円。
秀吉の没後、湯山御殿は徳川幕府に解体されてしまい、跡地に現在も存続している念佛寺と極楽寺が建てられました。

有馬の歴史とともに、使用されていた湯ぶねの一部や、当時はポピュラーだった蒸し風呂機構の再現などを観賞することができます。
湯殿の建造にあたって住民へ提示した立退き勧告書、なんていうものも。

まだまだ色んな魅力を発見できます

今回紹介したことはガイド内容のほんの一部!
有馬温泉街に数多くあるお寺・神社にまつわるお話しや、有馬に咲く草花のことなど、たくさんのことをご紹介いただきました。
最初にあげた「袂岩」のように昔から伝わるお話を多く聞けるので、神話や歴史好きの方は特に楽しめるんじゃないでしょうか。

初めて有馬に訪れる方も、リピートで訪れる方も、ぜひご利用してみてください!
費用は観光ガイドのスタッフ1名派遣につき、3,000円です。
詳しくはこちら!
http://www.arima-onsen.com/facility_info146.html

太閤の湯殿館の庭に居た猫がかわいかったです。

The following two tabs change content below.
アバター

高橋聡

普段旅行にあまりいかないので、六甲ぐるりを機に色んなところに行きたいです~。
関連記事