2019-05-08

【温泉街の景色】“さりげなさ”が好き。春の有馬温泉で見つけたピンクたち。


有馬温泉には、桜が見渡すかぎり咲き乱れるような場所は見つけられないのですが、 春の色がさりげなく温泉街を飾ってくれます。華々しい春色も好きですが、風情ある街や山肌を彩る、ちょっぴり可愛いピンクたちも好きです。

上の写真は、湯泉神社の鳥居。苔が生え、そのうえに桜の花びらが散っていました。
有馬温泉で見つけた春色を少しご紹介したいと思います。

温泉街の入り口、足湯のあたりから見える善福寺の桜。レトロな喫茶店との春のコラボ。

温泉街を抜け、ロープウエー有馬温泉駅へと続く道。

ロープウエー有馬温泉駅 から少し山道に入り、鼓ヶ滝へ向う途中で見つけた小さな祠。地元の方に大切にされているんだろうなぁ。

湯泉神社の石段をのぼる、浴衣姿の女性たち。浴衣のピンク色が春の温泉街にぴったりでした。

右は極楽寺、左は念仏寺、それぞれの桜を見上げながら「銀の湯」に向かう。すごく贅沢だなと思いました。

温泉街をさりげなく飾るピンクを愛でながら、外湯へ足を運ばせたり、食べ歩きをしたり、寺社をめぐるのは、春ならではの楽しみ。有馬温泉には、それぞれの季節ならではの楽しみ方があります。

The following two tabs change content below.
タグ: , , ,
関連記事