2019-05-23

【六甲山の四季】登山道で出会ったつつじ等。レッド&ピンク&グリーンのコラボ。

新緑の六甲山。鮮やかな緑もきれいですが、その中でかわいらしく咲くツツジも魅力的です。風吹岩から最高峰、有馬温泉までの登山ルートで出会った六甲山の花をご紹介します。

こんな感じで、登山道にぽつり、ぽつりとツツジが咲いていて、ハイカーの目にとまります。せっかくのなので足をとめて、ひと休みするのはいかがでしょうか。

ヤマツツジ。蜂がおいしそうに蜜を吸っていました。私が近づいてもまったく動じず。すごくおいしいんでしょうね。

こちらは、モチツツジ。 ウィキペディア によると、六甲山には21種類のツツジが自生していて、他の山よりも種類が多いみたいです。

山頂から眺めると、山肌がところどころ赤く染まっていました。

近づいてみると、さまざまな種類の植物が自生しているのがわかります。緑と赤のコラボレーションは、この季節ならでは。

これは種類がわからないのですが、素敵なつぼみ。

こちらも山頂からの眺め。緑に紅白が交じって、さらに青空とのコラボが美しい。

六甲山でツツジが楽しめるのは、4月下旬から6月上旬ぐらいまで。
登山にもっとこいの季節ですし、新緑の景色も楽しめます。
この時期だけの色のコラボを、ぜひ堪能してみてください!

The following two tabs change content below.
関連記事