2019-05-24

【有馬温泉で買いたい土産】 あまじょっぱくて、やめられない銘菓「金泉焼」。

有馬温泉に行ったら、おみやげは何がオススメ? おみやげ選びの参考になる情報をお届けします。第一弾は、いま人気が高まっている「金泉焼」をご紹介します。

おいしくて、ハマる!

有馬温泉の金泉にあやかって作られた和菓子。豊臣秀吉の活力にもなり、繁栄をもたらした金泉の縁起の良さが、このお菓子には込められています。写真は、5個入りです。

金泉をイメージした黄金色と黒のパッケージは、高級感があります。

ひとつずつ小わけになっているのもいいですね。食べやすくて、シェアしやすい。

醤油と餡子の、絶妙コラボ

袋をあけると、醤油のこおばしいにおいがして、早くほうばりたくなります。お餅の表面全体には、醤油のおこげがついているのが特長。 金泉の色に焼き上げられています。

お餅の中には、あっさりとしたこしあんが、お餅の端までつまっています。餡子の甘さと醤油の辛さのマッチが絶妙で、人気になる理由がわかります。甘党でない方にもオススメです。

そのまま食べても、すごくおいしいのですが、オススメの食べ方が紹介されています。
①フライパンで、表面がパリッとなるように、軽く温める
②電子レンジで、軽く温める
③冷蔵庫に1時間ほど冷やす
それぞれ、ちがった食感と味わいがあって、おいしそうですね。

電子レンジで温めると、お餅がトロトロに。これも、おいしい!

神鉄有馬温泉駅構内にある「きんせん堂本店」などでご購入いただけます。 「きんせん堂本店」 併設の甘味喫茶で味わうこともできます。まずは、現地で試してみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
関連記事